【将棋】穴熊党

現代に至り、トッププロ棋士のレベルを超えているコンピュータ。コンピュータである「ポナンザ」が愛用する【銀冠穴熊】をご紹介します。【銀冠穴熊】を指しこなし、勝率をあげよう!

【将棋】知っておきたい!対振り銀冠穴熊のメリット3選

将棋崩し(山崩し)

Twitterで「マッキー」というものです。(@shougioden)

 

「銀冠穴熊」を指すとなると、「銀冠穴熊」のメリットを知っておきたいですよね。

 

そんな、「銀冠穴熊」の魅力を知りたい方に向けて、「銀冠穴熊」のメリットを3選してみました。

 

今回は「知っておきたい!対振り銀冠穴熊のメリット」をご紹介します。

 

 「銀冠穴熊」を覚えて、一緒に気力UP目指しましょう!

 

 【目次】

 

 

あのブランド品が毎日激安特価!お買い物なら楽天市場  

 

 

はじめに

現代将棋を指す上で重要視されてきていること、

 

それは、「堅さ」です。

 

現代将棋を指すなら、指せるようになっておきたい「堅さ120%」の囲いである

 

「銀冠穴熊

 

をご紹介します。

 

 

 

銀冠穴熊の3つのメリット

笑い袋のイラスト

①とにかく堅い

②駒組みがシンプル

③玉が遠い

 

この3つの利点について順を追って、説明していきます。

 

 

銀冠穴熊の利点その①:堅い

ところで、皆さんは、「船囲い」という薄い囲いにも関わらず、攻めに力が入り過ぎてしまい頓死してしまったという経験はございませんか?

 

【第1図は舟囲いの例】

 

頓死してしまう多くの原因は「玉の薄さ」によるものです。

 

では、どうすれば頓死を減らすことができるのでしょうか?

  

私がオススメするのが、非常にシンプル!

 

囲いを「堅くする」です。

 

ではでは、その囲いとは一体?

 

 私が今から紹介する囲いは皆さんもご存じ!!

 

「銀冠穴熊

 

です(^^)

 

 「銀冠穴熊」は「穴熊」と同様に、Z型なので、絶対詰まない形です。

 

「銀冠穴熊」は、「船囲い」と違い、相手に多くの駒を渡しても安心して攻めることができます!

 

安心できるのはどうしてでしょうか?

 

囲いがZだからです。

 

「堅く囲って、攻めに専念する!」

  

守りに気をとらわれずに攻めに集中することができ、受ける力がなくても、攻めの力さえあれば、相手に勝つことが可能です!

 

 

銀冠穴熊の利点その②:安心して銀冠穴熊を組むことができる!

「安心して駒組をすることが本当に可能だろうか?」

 

と疑問に思われる方もおられると思います。

 

「安心してください!」

「安心・安全」のマーク 

 

「銀冠穴熊」を組むまでに登場する囲いが優秀だから安心なんです。

 

今からその囲いを紹介しますね。

 

「銀冠穴熊」の駒組までのイメージは次のような感じです、、

 

 

「美濃囲い➡銀冠➡銀冠穴熊

 

 

どうして、この囲いの手順を守るだけで安心と言えるのでしょうか?

 

というのは、皆さんご存じの「美濃囲い、銀冠」はとても駒と駒との連携が優れています。

  

だから、「美濃囲い」の時や「銀冠」の時に相手から仕掛けられても、互角以上の対応ができるんですね!

 

だから、「銀冠穴熊」は安心できる囲いなんです。

 

「美濃囲い➡銀冠➡銀冠穴熊

 

この駒組の手順を覚えてくださいね。

 

これからドンドン試して、使いこなせるようにしてみて下さい!

 

棋力UPすること間違いなしです。

 

下図に「銀冠穴熊」までの駒組みの流れを紹介しておきます。

                              ↓      ↓      ↓

f:id:shougioden:20170720204850p:plain

 

 

銀冠穴熊の利点その③:玉が遠い

玉の配置として、相手の攻め駒から

 

「遠い」

 

ことが魅力です。

 

例えば、相手の囲いが普通の「銀冠」でこちらが「銀冠穴熊」だとします。(第1図)

 

【第1図】

 

第1図から、△8五歩や△7五歩から銀頭を攻められるのが怖いという経験をされたことはありませんか?

 

しかし、これも安心して良いんです!

 

では、どうしてでしょうか?

 

仮に、玉頭戦になったとしても、「相手玉」よりも「居飛車の玉」の方が下段にいるため居飛車の玉が戦場から遠い」から安心できるんです。

 

これにより、振り飛車が仕掛けたはずの△8五歩(△7五歩)は逆に傷となってしまうのです。orz

 

皆さんも△8五歩から仕掛けられたときは、逆に相手の玉頭の傷をいかして相手を攻めてみましょう!

 

きっと、良い結果が生まれるはずです!

 

将棋は、一手の違いで勝負が決まる世界ですから、一路の違いが大きな勝利へと繋がるのです!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は「知っておきたい!対振り銀冠穴熊のメリット3選」についてご紹介しました。

 

「銀冠穴熊」は、現代将棋の環境に刺さる戦法の一つです!

 

この記事を読んで、「銀冠穴熊」で今まで勝てなかった相手に

 

「一泡ふかせたい‼」

 

と思われた方は、ぜひ、

 

「銀冠穴熊

 

をお試しください!

 

私が指した「銀冠穴熊」の対局を1局、下記のリンクに載せておきます。これから「銀冠穴熊」を指そうと考えている方は良かったら、ぜひ、参考にしてみてください!

 

 

参考棋譜

https://kif-pona.heroz.jp/games/POKEMON20-syougi8-20170714_215423?tw=1