【将棋】穴熊党

現代に至り、トッププロ棋士のレベルを超えているコンピュータ。コンピュータである「ポナンザ」が愛用する【銀冠穴熊】をご紹介します。【銀冠穴熊】を指しこなし、勝率をあげよう!

【将棋】中飛車破り 後手一直線穴熊Part2

将棋崩し(山崩し)

こんにちは。Twitterで「マッキー」というものです。(@shougioden)

 

 居飛車党にとって、最大の敵「ゴキゲン中飛車」。

 

そんな対ゴキゲン中飛車の戦い方をプロ棋士の対局を参考にして、勉強していきます。

 

今回は、「中飛車破り 後手一直線穴熊Part2」をご紹介します。

 

 

【目次】

 

 

加古川青流戦

平成23年8月4日

▲四段 西川 和宏

△三段 高見 𣳾地

 

ないものはない!お買い物なら楽天市場  

 

 プロの対局

【第1図は▲2八玉まで】

 

初手からの指し手

▲7六歩 △8四歩  ▲5六歩 △3四歩  ▲5五歩 △6二銀  ▲5八飛 △4二玉 ▲4八玉 △3二玉  ▲3八玉 △5二金右 ▲2八玉 (第1図)

 

後手一直線穴熊

Part1では、先手一直線穴熊でしたが、Part2では、後手一直線穴熊の対局を見ていきます。 

 

 

 

【第2図は▲7七角まで】

 

第1図以下の指し手

△3三角  ▲1八香 △2二玉 ▲1九玉 △4四歩 ▲6八銀 △1二香 ▲5七銀 △1一玉 ▲2八銀 △3二金 ▲3六歩 △4三金右 ▲4六銀 △8五歩 ▲7七角 (第2図)

 

先手中飛車▲4六銀型

先手は、▲4六銀と形を早めに決めてきました。

後手は、通常通り駒組みを進めています。 

 

 

 

【第3図は△4五歩まで】

 

第2図以下の指し手

△5一銀 ▲3五歩 △同歩 ▲同銀 △4二銀 ▲5九金左 △8四飛 ▲3八飛 △4五歩   

 

受けの形「浮飛車」

後手は、△5一銀〜△4二銀と自然に駒組みを進め、いつでも戦える形にしました。

 先手は、3筋の1歩を交換し、3筋に飛車を転換してきました。しかし、△4五歩が急所の一手で、飛車の横利きで先手の攻めを催促しています。

 

 

 

【第4図は▲7二角まで】

第3図以下の指し手

▲5四歩 △同飛 ▲3三角成 △同銀 ▲3四歩 △2二銀引 ▲7二角 (第4図)

 

先手の強襲

第3図から、△3四歩と打たれて銀を引かされると先手は面白くない展開です。

また、▲3四歩と打って△2二角と引かすと先手の攻めが止まってしまいます。

 そこで、先手は▲5四歩から角交換をし、▲3四歩と抑えてから、▲7二角と、▲8一角成と▲6三角成の両狙いの角を放ってきました。

▲7二角で一見困ったように見えますが、ここで好手があります。

 

 

 

【第5図は△8六歩まで】

第4図以下の指し手

△9二角 ▲5八金 △8六歩 (第5図)  

 

遠見の角

第4図では△9二角が好手です。

▲6三角成は△4七角成で後手が良くなるので▲5八金直は仕方のないところ。

 ➡実質、後手はゼロ手で▲8一角成を受けることができました。

 

 

 

【第6図は▲3九金まで】

第5図以下の指し手

▲6三角成 △8四飛 ▲5二歩 △8七歩成 ▲5一歩成 △7八と ▲4一と △8九飛成 ▲3九金   (第6図)

 

攻め合い

▲6三角成には△8四飛と逃げながら、8筋突破を目指します。

 

 

【第7図は▲5三馬まで】

 第6図以下の指し手

△4六桂 ▲同銀 △同歩 ▲3三桂 △4七歩成 ▲同金 △同角成 ▲2一桂成 △同玉 ▲3三桂 △1一玉 ▲4四歩 △同金 ▲5三馬 (第7図)

 

強襲△4六桂

第6図から、と金攻めをされているので、後手に早い攻めがないと負けてしまいます。

そこで△4六桂が角の睨みを生かした痛烈な一手です。

➡▲同歩なら角で飛車が取れるので、▲同銀としてきましたが、△同歩ととって、後手の攻めが加速しました。

 

 

 

【第8図は△5八飛まで】

第7図以下の指し手

△4五金 ▲4九歩 △3八馬 ▲同金 △5八飛 (第8図) 

 

速度計算

△4五金の意味:△4四の金を逃げずに攻め合いに持ち込むと、▲4四馬と金を取られた時、詰めろがかかると同時に、馬が玉を睨んでいるため、馬のポジションが絶好となってしまいます。

そこで、工夫の一手。△4五金を放って、金を取られた時に、馬を一路ずらし、先手の攻めを緩和しました。

 

 

 

【第9図は▲4七角まで】

第8図以下の指し手

▲3一と △同銀 ▲4三銀 △3八飛成 ▲4七角 (第9図) 

 

一手稼ぎの▲4七角

後手玉は▲2一桂成△同玉▲3二銀成△同銀▲3一金△1一玉▲2二角△同玉▲3二金△同玉▲3三銀△2一玉▲4三馬△1一玉とギリギリ耐えているので、▲4七角と一手稼ごうとしてきましたが・・・・。

 

 

 

【投了図は△2九金まで】

第9図以下の指し手

△2八龍 ▲同玉 △3七銀 ▲同桂 △3六桂 ▲同角 △2九金 (投了図)

 

即詰み

▲4七角に対して△同龍ととってしまうと、先手玉がZになってしまい、後手が負けてしまいます。

しかし、△2八龍から、先手玉に即詰みがありました。 

 

 

 

  まとめ

いかがでしたか?

 

今回は「 中飛車破り 後手一直線穴熊Part2」についてご紹介しました。

 

プロ棋士棋譜を勉強することで棋力がアップします。一手一手の意味を考えながら勉強するとより棋力UPにつながります。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。 

 

 

 

 

 

 

shougioden.hatenablog.com