【将棋】穴熊党

現代に至り、トッププロ棋士のレベルを超えているコンピュータ。コンピュータである「ポナンザ」が愛用する【銀冠穴熊】をご紹介します。【銀冠穴熊】を指しこなし、勝率をあげよう!

【将棋】対振り銀冠穴熊 対四間飛車 ▲4八玉+▲5八金型(パイレーツオブカリビアン)+▲6九飛型(Part2)

これから将棋の対局

こんにちは。Twitterで(マッキー)というものです。(@shougioden)

 

「銀冠穴熊」で将棋を指していると

 

【第1図▲2九飛まで】

第1図のような局面に出会ったことはございませんか?

 

筆者はこの作戦に何度も苦戦してきました。

 

 

 

【第2図▲2五歩まで】

 

第2図のように、お互いに囲いあってからの玉頭戦は銀冠穴熊側の方が有利(玉が遠いから)なのですが、第1図だとどうでしょうか?

 

銀冠穴熊側は、ガチガチに組んでから攻撃したかったのに、その前に攻められてしまうと作戦バレちゃった感がありますよね。(もともとバラしているんですけどねww)

 

そんな、銀冠対策である「パイレーツオブカリビアン」に悩んでいる人も、簡単に解決できる手があります。

 

今回は、「対四間飛車 ▲4八玉+▲5八金型(パイレーツオブカリビアン)+▲6九飛型」の対策をご紹介します。

 

 

※この記事は、「技巧」というソフトを参考にさせていただき、書いています。

 

 

【目次】

 

 

 普通に囲うとダメ?パイレーツのわな

ククク…奴は四天王の中でも最弱…

 

 

【第3図は▲5八金まで】

第3図以下の指し手 その①

△8五歩、▲6九飛、△1二香、▲4五歩、△3三角、▲2六歩、△2二玉、▲2九飛、△1一玉、▲2五歩

 

通常の駒組み

振り飛車が「カリビアン」だとしても、銀冠穴熊に普通に囲おうとするとどうなるのか見ていきます。

振り飛車居飛車に「銀冠穴熊」に組まれる前に動いてきました。

 

 

 

【第4図は▲2五歩まで】

第4図以下の指し手 

△同歩、▲同桂、△2二角、▲1五歩、△同歩、▲3五歩、△2四歩、▲1三歩、△同桂、▲同桂成、△同香、▲3四歩、△5五桂、▲4六金

 

居飛車不利

【第5図は▲4六金まで】 

 結論からお伝えします。

 

第5図では、ソフトによると振り飛車に600点プラスとなっています。

 

振り飛車は、いずれ手に入るだろう桂馬を使って「銀冠穴熊」の玉頭めがけて攻めていけば、勝つことでしょう。 

 

 居飛車は、パイレーツに対して普通に駒組みを進めていくと悪くなります。

 

では、居飛車はどのような対応をとれば良いのでしょうか?

 

居飛車の工夫の一手を見ていきましょう!

 

 

居飛車工夫の一手

王手のイラスト

では、第3図まで戻ってみましょう。

 

確認しやすくなるように祈りを込めて、

 

「ペタッ」 

 

【第3図は▲5八金まで】

第3図以下の指し手その②

△8五歩、▲6九飛、△4二銀、▲5六銀、△3三桂、▲4五桂、△7四歩、▲3三桂成、△同銀、▲6五銀、△6二桂、▲5六銀、△2二銀、▲3七銀、△2一玉、▲2六歩、△5三角、▲6五歩、△8六歩 

 

 工夫の一手△4二銀

この△4二銀には二つの意味があります。

・△1二香と上がる手を省く代わりに玉を堅くしている点 

 ・将来的に△5三角を要している点

 

パイレーツに対しては、△2二玉と駒組みを進めてしまうと玉頭から攻められて居飛車不利となりました。

しかし、△4二銀効果で、玉を固めるだけではなく、△5三角のスペースができ、将来的に8筋の攻めを見越した含みもあります。

まさに、「△4二銀」は一石二鳥の一手です。

また、パイレーツは玉が4筋にいるため、8筋からの攻めがより強力になっています。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は「対振り銀冠穴熊 対四間飛車 ▲4八玉+▲5八金型(パイレーツオブカリビアン)+▲6九飛型(Part2)」についてご紹介しました。

 

これで、パイレーツ作戦も怖くありませんね。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

楽天
https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TP69I+662PF6+2HOM+6EMGZ&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2F0ea62065.34400275.0ea62066.204f04c0%2Fa17081553189_2TP69I_662PF6_2HOM_6EMGZ%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fwww.rakuten.co.jp%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252F