【将棋】穴熊党

現代に至り、トッププロ棋士のレベルを超えているコンピュータ。コンピュータである「ポナンザ」が愛用する【銀冠穴熊】をご紹介します。【銀冠穴熊】を指しこなし、勝率をあげよう!

【将棋】対振り銀冠穴熊!「対三間飛車 銀頭が狙われたぞ」編

畳の上に置かれた将棋盤 

こんにちは。Twitterで「マッキー」というものです。 (@shougioden)

 

「銀冠穴熊」には組みたいけれど、駒組みが完成される前に銀頭を攻められると対応が難しいですよね。

 

そんな「銀冠穴熊」の駒組みの途中で銀頭を攻められても、対応できる「手」があります。

 

今回は「対三間飛車 銀頭が狙われたぞ編」で、駒組みの途中で銀頭を仕掛けられた時の対処方法をご紹介します。

 

【目次】

 

 

期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

 

 

【銀冠穴熊】対三間飛車

先手:居飛車

後手:三間飛車

 

 

 

【第1図は▲7八金まで】

 初手からの指し手

▲2六歩、△3四歩、▲7六歩、△4四歩、▲4八銀、△3二飛、▲9六歩、△6二玉、▲6八玉、△4二銀、▲7八銀、△5四歩、▲8六歩、△9四歩、▲8七銀、△5二金、▲7九玉、△7二銀、▲7八金

 

 三間飛車VS▲銀冠穴熊

三間飛車に対抗するのに有力である「銀冠穴熊」。

第1図までの駒組のポイント:先手は、「美濃囲い→銀冠」の基本的な流れに沿って駒組みをしています。

これに対し、後手はどの程度玉を囲うのか、「銀冠穴熊」に組まれると自然と作戦負けになるのでいつ仕掛けるべきか、2点がポイントとなります。

 

 

 

【第2図は△8五歩まで】

第1図からの指し手

△7四歩、▲7七角、△7三桂、9八香、△8四歩、▲8八玉、△8五歩

 

後手、銀頭から仕掛ける

「▲8八玉」ではなく、「▲9八香」と先に上がった理由は、「玉」が「相手の角の睨み」からできるだけ避けようと工夫した一手です。

 後手は居飛車側に「銀冠穴熊」に組まれると、自然と「作戦負け」になってしまいます。後手は作戦負けになっては面白くないので、玉頭から仕掛けてきました。

 

 

【第3図は▲8五歩まで】

 

第2図以下の指し手

▲同歩、△同桂、▲6八角、△4五歩、7九玉、△3五歩、▲8六歩、△3六歩、▲8五歩

 

「玉」の動きがポイント

「第2図以下の指し手」を見ていると、

『えっ、▲7九玉!?』

と驚かれた方もおられると思います。

 気になる一手である▲7九玉。

今から「▲7九玉の3つの利点をご紹介します。

 

 

▲7九玉のメリット

駒を取られない・・・玉が7九の地点へ行っても、「▲9八香」により、香車」が「△9九角成」の一手で取られません。

 

桂得が確定・・・桂馬の駒得となり居飛車がよくなります。

 

「▲7九玉」はハメ手・・・後手が目標に攻めてきた銀頭。実は、居飛車からしたら、「▲7九玉」というハメ手を用意しているので、大歓迎ってことなんです。

気分的に居飛車勝っている。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は『対振り銀冠穴熊!「対三間飛車 銀頭が狙われたぞ」編』についてご紹介しました。

 

もし銀頭を狙われてしまっても、居飛車は「▲7九玉」という手で、相手の攻めをうまくいなすことができますね。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

参考棋譜

 

 * ----  ぴよ将棋 棋譜ファイル  ----

棋戦:wdoor+floodgate-900-0+ponanza-990XEE+Titanda_L+20130903213000

開始日時:2013/09/03 21:30:00

終了日時:

手合割:平手

先手:ponanza-990XEE

後手:Titanda_L

▲2六歩    △3四歩    ▲7六歩    △4四歩    ▲4八銀    △3二飛    

▲9六歩    △6二玉    ▲6八玉    △4二銀    ▲7八銀    △5四歩    

▲8六歩    △9四歩    ▲8七銀    △5二金左  ▲7九玉    △7二銀    

▲7八金    △7四歩    ▲7七角    △7三桂    ▲9八香    △8四歩    

▲8八玉    △8五歩    ▲同歩      △同桂      ▲6八角    △4五歩    

▲7九玉    △3五歩    ▲8六歩打  △3六歩    ▲8五歩    △3七歩成  

▲同銀      △3六歩打  ▲4八銀    △5五角    ▲1八飛    △4三銀    

▲8六角    △9九角成  ▲7七桂    △5五歩    ▲9五歩    △4六歩    

▲5八金    △9五歩    ▲4六歩    △7五歩    ▲同角      △7三銀    

▲9二歩打  △同香      ▲9三歩打  △6四銀    ▲8四角    △5三玉    

▲3三歩打  △同桂      ▲9二歩成  △8六歩打  ▲同銀      △9八馬    

▲3五香打  △3四香打  ▲同香      △同銀      ▲6八桂打  △4三銀    

▲9九歩打  △同馬      ▲6六香打  △9六香打  ▲6四香    △同歩      

▲8八銀打  △同馬      ▲同金      △2七銀打  ▲8三角打  △1八銀成  

▲6一角成  △2九成銀  ▲7八玉    △9九香成  ▲9五角    △9六桂打  

▲8七金    △3一飛    ▲9四馬    △9八飛打  ▲8八金打  △同桂成    

▲同金      △同飛成    ▲同玉      △9六金打  ▲3四歩打  △8七金打  

▲7九玉    △4五桂    ▲6五桂打  △4二玉    ▲2二飛打  △3二飛    

▲2三飛成  △8六金寄  ▲6九玉    △2二銀打  ▲3三歩成  △同銀      

▲8六角    △同金      ▲2一龍    △6五歩    ▲9五馬    △8七角打  

▲5九玉    △9六金    ▲3四歩打  △9五金    ▲3三歩成  △同飛      

▲6五桂    △4一桂打  ▲2四銀打  △3四飛    ▲2三銀    △3三飛    

▲4五歩    △5四角打  ▲3四歩打  △2三飛    ▲同龍      △6五角    

▲6一飛打  △6三香打  ▲2五桂打  △3二銀打  ▲3三歩成  △同桂      

▲同桂成    △同銀      ▲2五桂打  △4一桂打  ▲3三桂成  △同桂      

▲6二銀打  △6九角成  ▲同玉      △7七桂打  ▲5九玉    △6九桂成  

▲同玉      △7七桂打  ▲5九玉    △6九桂成  ▲同玉      △4一歩打  

▲5一飛成  △同金      ▲2二龍    △3二飛打  ▲5三金打