【将棋】穴熊党

現代に至り、トッププロ棋士のレベルを超えているコンピュータ。コンピュータである「ポナンザ」が愛用する【銀冠穴熊】をご紹介します。【銀冠穴熊】を指しこなし、勝率をあげよう!

【将棋】対振り銀冠穴熊 対四間飛車 △5四銀型 美濃編

将棋 最初の一手 

  こんにちは。Twitterで、「マッキー」というものです。 (@shougioden)

  

「銀冠穴熊には組めたけど、そこからどのように攻めれば良いの?」

 

と感じている人も多いですよね。

  

そんな「銀冠穴熊に組むことができたけど、この後どのように攻めれば良いの?」という疑問を持っている方も、コンピュータ同士の対戦の棋譜を学ぶことで、一緒に強くなっていきましょう。

 

今回は銀冠穴熊の中でも 「対四間飛車5四銀型」についてご紹介します。

 

【目次】

 

 

 

 楽天ブックスは品揃え200万点以上!

 

 対振り四間飛車△5四銀型の急所

将棋崩し(山崩し)

駒組の段階まで進めていくと、第1図のようになりました。

 

 【第1図は△2三銀まで】

         

 第1図からの指し手

▲7八金、△7二金、▲3五歩、△同歩、▲3八飛、△4三金、▲3五飛、△3四歩、▲3六飛、△4五歩、▲3三角成、△同桂、▲2六飛

 

振り飛車の角頭が薄い

相手の角頭注目してみてください。 

 

すると、相手の角頭が 「薄いぞ」ということに気づけます。

 

そこで、先手は弱点である角頭目掛けて「飛車」と「歩」で攻めていくと、、

 

第2図のように、飛車を好位置に移動させることができました!

 

➡︎相手の弱いところを見つけて、攻めてみるとうまくいくことが多い。 

 

 

 【第2図は▲2六飛まで】

          

  第2図以下の指し手

△2二飛、▲3七桂、△4九角、▲2八飛、△5八角成、▲6一角、△7一玉、▲4三角成、△同銀、▲5九金、△同馬、▲同銀

 

 玉の堅さがいきる展開

第2図以下の指し手より、自陣に角を打ち込まれてしまいました。

 

しかし、 こちらも負けじと敵陣に角を打ち込み、相手の玉を△7一玉へと誘うことができました。(△7一玉により後手の玉の堅さが薄くなりました。)

 

下記に載せた第3図より「振り飛車の玉の堅さ」と、「居飛車の玉の堅さ」を比較してみてください。

  

「玉の堅さが段違いですね!」

 

 

 【第3図は▲5九銀まで】

 

あとは、「銀漢穴熊」の“堅さ”を生かして、強く戦って居飛車良しです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は「対四間飛車 △5四銀型 美濃編」についてご紹介しました。

 

5四銀型は、「角頭が薄い」のが弱点です。

 

角頭を目標にして攻めると、飛車を好位置に置くことができます。

そうすることで、戦いをより優位に進めていくことができます。

 

相手が「△5四銀型」の時は、ぜひ、角頭を攻めてみてくださいね。

 

 きっとうまくいきますから。

 

 

堅陣で圧勝! 対振り銀冠穴熊 (マイナビ将棋BOOKS) [ 増田康宏 ]

 

 

参考棋譜

* ----  ぴよ将棋 棋譜ファイル  ----

棋戦:wdoor+floodgate-600-10+ponanza-990XEE+gps_l+20150212193005

開始日時:2015/02/12 19:30:01

終了日時:

手合割:平手

先手:ponanza-990XEE

後手:gps_l

▲4八銀    △3四歩    ▲2六歩    △4四歩    ▲7八銀    △4二飛    

▲7六歩    △6二玉    ▲6八玉    △7二銀    ▲5六歩    △3二銀    

▲7九玉    △7一玉    ▲8六歩    △5二金左  ▲8七銀    △4三銀    

▲7八金    △6四歩    ▲5八金    △9四歩    ▲7七角    △7四歩    

▲2五歩    △3三角    ▲8八玉    △7三桂    ▲9八香    △8四歩    

▲6八金右  △5四銀    ▲9九玉    △9五歩    ▲8八金    △8二玉    

▲3六歩    △8三銀    ▲7八金右  △7二金    ▲3五歩    △同歩      

▲3八飛    △4三金    ▲3五飛    △3四歩打  ▲3六飛    △4五歩    

▲3三角成  △同桂      ▲2六飛    △2二飛    ▲3七桂    △4九角打  

▲2八飛    △5八角成  ▲6一角打  △7一玉    ▲4三角成  △同銀      

▲5九金打  △同馬      ▲同銀      △4四角打  ▲6八銀    △3六金打  

▲5五角打  △同角      ▲同歩      △4四角打  ▲2四歩    △同歩      

▲5四歩    △同銀      ▲2三歩打  △同飛      ▲5二角打  △3七金    

▲2九飛    △2一飛    ▲3四角成  △8八角成  ▲同金      △2五桂    

▲5五歩打  △6三銀    ▲4三角打  △3一飛    ▲2四馬    △2八歩打  

▲7九飛    △8二玉    ▲2五角成  △2九歩成  ▲同飛      △2七歩打  

▲4二馬    △2一飛    ▲4三馬上  △2三飛    ▲3四馬    △2一飛    

▲5三馬    △2八歩成  ▲5九飛    △1九と    ▲5四歩    △2八飛成  

▲7九銀    △5八歩打  ▲4九飛    △3八龍    ▲1九飛    △2八龍    

▲4九飛    △3八龍    ▲5五桂打  △5四銀    ▲同馬      △4九龍    

▲6三桂成  △8一金打  ▲6一馬    △7九龍    ▲7二成桂  △9三玉    

▲8一成桂  △8八龍    ▲同玉      △9二金打  ▲9一成桂  △6八飛打  

▲7八金打  △同飛成    ▲同銀      △9九銀打  ▲同玉      △8八金打  

▲同玉      △8七香打  ▲同銀      △投了      

まで141手で先手の勝ち