【将棋】穴熊党

現代に至り、トッププロ棋士のレベルを超えているコンピュータ。コンピュータである「ポナンザ」が愛用する【銀冠穴熊】をご紹介します。【銀冠穴熊】を指しこなし、勝率をあげよう!

【将棋】知っておきたい!対振り銀冠穴熊のメリット3選

将棋崩し(山崩し)

Twitterで「マッキー」というものです。(@shougioden)

 

「銀冠穴熊」を指すとなると、「銀冠穴熊」のメリットを知っておきたいですよね。

 

そんな、「銀冠穴熊」の魅力を知りたい方に向けて、「銀冠穴熊」のメリットを3選してみました。

 

今回は「知っておきたい!対振り銀冠穴熊のメリット」をご紹介します。

 

 「銀冠穴熊」を覚えて、一緒に気力UP目指しましょう!

 

 【目次】

 

 

あのブランド品が毎日激安特価!お買い物なら楽天市場  

 

 

はじめに

現代将棋を指す上で重要視されてきていること、

 

それは、「堅さ」です。

 

現代将棋を指すなら、指せるようになっておきたい「堅さ120%」の囲いである

 

「銀冠穴熊

 

をご紹介します。

 

 

 

銀冠穴熊の3つのメリット

笑い袋のイラスト

①とにかく堅い

②駒組みがシンプル

③玉が遠い

 

この3つの利点について順を追って、説明していきます。

 

 

銀冠穴熊の利点その①:堅い

ところで、皆さんは、「船囲い」という薄い囲いにも関わらず、攻めに力が入り過ぎてしまい頓死してしまったという経験はございませんか?

 

【第1図は舟囲いの例】

 

頓死してしまう多くの原因は「玉の薄さ」によるものです。

 

では、どうすれば頓死を減らすことができるのでしょうか?

  

私がオススメするのが、非常にシンプル!

 

囲いを「堅くする」です。

 

ではでは、その囲いとは一体?

 

 私が今から紹介する囲いは皆さんもご存じ!!

 

「銀冠穴熊

 

です(^^)

 

 「銀冠穴熊」は「穴熊」と同様に、Z型なので、絶対詰まない形です。

 

「銀冠穴熊」は、「船囲い」と違い、相手に多くの駒を渡しても安心して攻めることができます!

 

安心できるのはどうしてでしょうか?

 

囲いがZだからです。

 

「堅く囲って、攻めに専念する!」

  

守りに気をとらわれずに攻めに集中することができ、受ける力がなくても、攻めの力さえあれば、相手に勝つことが可能です!

 

 

銀冠穴熊の利点その②:安心して銀冠穴熊を組むことができる!

「安心して駒組をすることが本当に可能だろうか?」

 

と疑問に思われる方もおられると思います。

 

「安心してください!」

「安心・安全」のマーク 

 

「銀冠穴熊」を組むまでに登場する囲いが優秀だから安心なんです。

 

今からその囲いを紹介しますね。

 

「銀冠穴熊」の駒組までのイメージは次のような感じです、、

 

 

「美濃囲い➡銀冠➡銀冠穴熊

 

 

どうして、この囲いの手順を守るだけで安心と言えるのでしょうか?

 

というのは、皆さんご存じの「美濃囲い、銀冠」はとても駒と駒との連携が優れています。

  

だから、「美濃囲い」の時や「銀冠」の時に相手から仕掛けられても、互角以上の対応ができるんですね!

 

だから、「銀冠穴熊」は安心できる囲いなんです。

 

「美濃囲い➡銀冠➡銀冠穴熊

 

この駒組の手順を覚えてくださいね。

 

これからドンドン試して、使いこなせるようにしてみて下さい!

 

棋力UPすること間違いなしです。

 

下図に「銀冠穴熊」までの駒組みの流れを紹介しておきます。

                              ↓      ↓      ↓

f:id:shougioden:20170720204850p:plain

 

 

銀冠穴熊の利点その③:玉が遠い

玉の配置として、相手の攻め駒から

 

「遠い」

 

ことが魅力です。

 

例えば、相手の囲いが普通の「銀冠」でこちらが「銀冠穴熊」だとします。(第1図)

 

【第1図】

 

第1図から、△8五歩や△7五歩から銀頭を攻められるのが怖いという経験をされたことはありませんか?

 

しかし、これも安心して良いんです!

 

では、どうしてでしょうか?

 

仮に、玉頭戦になったとしても、「相手玉」よりも「居飛車の玉」の方が下段にいるため居飛車の玉が戦場から遠い」から安心できるんです。

 

これにより、振り飛車が仕掛けたはずの△8五歩(△7五歩)は逆に傷となってしまうのです。orz

 

皆さんも△8五歩から仕掛けられたときは、逆に相手の玉頭の傷をいかして相手を攻めてみましょう!

 

きっと、良い結果が生まれるはずです!

 

将棋は、一手の違いで勝負が決まる世界ですから、一路の違いが大きな勝利へと繋がるのです!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は「知っておきたい!対振り銀冠穴熊のメリット3選」についてご紹介しました。

 

「銀冠穴熊」は、現代将棋の環境に刺さる戦法の一つです!

 

この記事を読んで、「銀冠穴熊」で今まで勝てなかった相手に

 

「一泡ふかせたい‼」

 

と思われた方は、ぜひ、

 

「銀冠穴熊

 

をお試しください!

 

私が指した「銀冠穴熊」の対局を1局、下記のリンクに載せておきます。これから「銀冠穴熊」を指そうと考えている方は良かったら、ぜひ、参考にしてみてください!

 

 

参考棋譜

https://kif-pona.heroz.jp/games/POKEMON20-syougi8-20170714_215423?tw=1

 

 

 

 

 

 

 

【将棋】中飛車破り 先手一直線穴熊 △6二銀型

盤上の将棋倒し

 

こんにちは。Twitterで「マッキー」というものです。(@shougioden)

 

居飛車側が穴熊を指している時、中飛車穴熊に「△6二銀」と固められるとどう攻めれば良いのか迷いますよね。

 

そんな、△6二銀型にも対応できる方法を「中飛車破り 一直線穴熊徹底ガイド」を参考にして記事を書いていきます。

 

今回は、「一直線穴熊 対△6二銀型の対策」をご紹介します。

 

 

【目次】

  

 

 

6二銀型

【第1図は△5三銀まで】

 

 

 

【第2図は△6二銀まで】

 

第1図以下の指し手

▲5九銀 △6二銀 (第2図)

 

6二銀型

△5三銀の継続手として△6四銀ではなく、△6二銀と引く手をご紹介します。

この指し手は中飛車にとって優秀な作戦で、プロの公式戦でも現れています。

△6二銀型のメリット:さばき合いになった時、自玉が堅い。

 

 

 

【第3図は△5四飛まで】

 

第2図以下の指し手

▲3六歩 △5四飛 (第3図)

 

重要な▲3六歩

もし、▲3六歩の代わりに▲6八銀右としてしまうと、△3五歩▲2六飛△5四飛(参考図)で先手から動きづらくなり、早くも不満です。

 

 

【参考図は△5四飛まで】

 

 

 

【第4図は▲6八銀まで】

 

第3図以下の指し手

▲1六歩 △6四歩 ▲4六歩 △7四歩 ▲6八銀右 △7三銀左 ▲8八銀 △5二金 ▲7九銀右 △6二金寄 ▲4五歩 (第4図)

 

手堅い▲1六歩

安全に駒組みを進める手。それは▲1六歩です。

その手に対し、△4四飛には▲2七飛で△1五角を防いでいます。

流石に後手は仕掛けることができないので、囲いの進展を目指してきます。

▲4五歩のメリット:△4四飛を消している。

Q:▲4五歩の代わりに▲5九角と角の転換をはかると?

A:△4四飛▲3七角(参考図)と角の自由が奪われてしまいます。

 

【参考図は▲3七角まで】

 

 

 

【第5図は▲3七角まで】

 

第4図以下の指し手

△7二金寄 ▲5九角 △1四歩 ▲3七角 (第5図)

 

攻めの形

△7二金寄には▲5九角〜▲3七角と角を転換するのが本筋です。

黙っていると▲1五角があるので、△1四歩と受けますが、これで、お互い端歩を付き合ったのでプラスマイナスゼロです。

 

 

 

【第6図は△4四歩まで】

 

第5図以下の指し手

△5一角 ▲4六角 △4四歩 (第6図)

 

先受けの手筋△5一角

△5一角に対して、▲2四歩、△同歩、▲4六角、△5二飛、▲2四角、△2二飛、▲2五歩、△6二角(参考図)となってうまく攻めをかわされてしまいます。

 

【参考図は△6二角まで】

 

よって先手は単に▲4六角と出ます。後手は△4四歩と反発し、激しい戦いとなります。

 

 

 

【第7図は1一角成まで】

 

第6図以下の指し手

▲4四同歩 △同飛 ▲5五角 △4九飛成 ▲1一角成

 

難しい形勢

先手は「飛車」、後手は「角」を使えていません。

先手メリット:桂・香と駒得ができる。

仮に△3三桂と逃げても、▲5六香から5一の角を狙えば良いです。

 後手のメリット:△5八歩から「と金攻め」や△3九龍で、飛車をいじめる手があります。

 ➡お互い指したい手があり、難しい形勢

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は「【将棋】中飛車破り 先手一直線穴熊 △6二銀型」についてご紹介しました。

 

これで、△6二銀型の対策の基本はバッチリですね。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

【将棋】中飛車破り 後手一直線穴熊Part2

将棋崩し(山崩し)

こんにちは。Twitterで「マッキー」というものです。(@shougioden)

 

 居飛車党にとって、最大の敵「ゴキゲン中飛車」。

 

そんな対ゴキゲン中飛車の戦い方をプロ棋士の対局を参考にして、勉強していきます。

 

今回は、「中飛車破り 後手一直線穴熊Part2」をご紹介します。

 

 

【目次】

 

 

加古川青流戦

平成23年8月4日

▲四段 西川 和宏

△三段 高見 𣳾地

 

ないものはない!お買い物なら楽天市場  

 

 プロの対局

【第1図は▲2八玉まで】

 

初手からの指し手

▲7六歩 △8四歩  ▲5六歩 △3四歩  ▲5五歩 △6二銀  ▲5八飛 △4二玉 ▲4八玉 △3二玉  ▲3八玉 △5二金右 ▲2八玉 (第1図)

 

後手一直線穴熊

Part1では、先手一直線穴熊でしたが、Part2では、後手一直線穴熊の対局を見ていきます。 

 

 

 

【第2図は▲7七角まで】

 

第1図以下の指し手

△3三角  ▲1八香 △2二玉 ▲1九玉 △4四歩 ▲6八銀 △1二香 ▲5七銀 △1一玉 ▲2八銀 △3二金 ▲3六歩 △4三金右 ▲4六銀 △8五歩 ▲7七角 (第2図)

 

先手中飛車▲4六銀型

先手は、▲4六銀と形を早めに決めてきました。

後手は、通常通り駒組みを進めています。 

 

 

 

【第3図は△4五歩まで】

 

第2図以下の指し手

△5一銀 ▲3五歩 △同歩 ▲同銀 △4二銀 ▲5九金左 △8四飛 ▲3八飛 △4五歩   

 

受けの形「浮飛車」

後手は、△5一銀〜△4二銀と自然に駒組みを進め、いつでも戦える形にしました。

 先手は、3筋の1歩を交換し、3筋に飛車を転換してきました。しかし、△4五歩が急所の一手で、飛車の横利きで先手の攻めを催促しています。

 

 

 

【第4図は▲7二角まで】

第3図以下の指し手

▲5四歩 △同飛 ▲3三角成 △同銀 ▲3四歩 △2二銀引 ▲7二角 (第4図)

 

先手の強襲

第3図から、△3四歩と打たれて銀を引かされると先手は面白くない展開です。

また、▲3四歩と打って△2二角と引かすと先手の攻めが止まってしまいます。

 そこで、先手は▲5四歩から角交換をし、▲3四歩と抑えてから、▲7二角と、▲8一角成と▲6三角成の両狙いの角を放ってきました。

▲7二角で一見困ったように見えますが、ここで好手があります。

 

 

 

【第5図は△8六歩まで】

第4図以下の指し手

△9二角 ▲5八金 △8六歩 (第5図)  

 

遠見の角

第4図では△9二角が好手です。

▲6三角成は△4七角成で後手が良くなるので▲5八金直は仕方のないところ。

 ➡実質、後手はゼロ手で▲8一角成を受けることができました。

 

 

 

【第6図は▲3九金まで】

第5図以下の指し手

▲6三角成 △8四飛 ▲5二歩 △8七歩成 ▲5一歩成 △7八と ▲4一と △8九飛成 ▲3九金   (第6図)

 

攻め合い

▲6三角成には△8四飛と逃げながら、8筋突破を目指します。

 

 

【第7図は▲5三馬まで】

 第6図以下の指し手

△4六桂 ▲同銀 △同歩 ▲3三桂 △4七歩成 ▲同金 △同角成 ▲2一桂成 △同玉 ▲3三桂 △1一玉 ▲4四歩 △同金 ▲5三馬 (第7図)

 

強襲△4六桂

第6図から、と金攻めをされているので、後手に早い攻めがないと負けてしまいます。

そこで△4六桂が角の睨みを生かした痛烈な一手です。

➡▲同歩なら角で飛車が取れるので、▲同銀としてきましたが、△同歩ととって、後手の攻めが加速しました。

 

 

 

【第8図は△5八飛まで】

第7図以下の指し手

△4五金 ▲4九歩 △3八馬 ▲同金 △5八飛 (第8図) 

 

速度計算

△4五金の意味:△4四の金を逃げずに攻め合いに持ち込むと、▲4四馬と金を取られた時、詰めろがかかると同時に、馬が玉を睨んでいるため、馬のポジションが絶好となってしまいます。

そこで、工夫の一手。△4五金を放って、金を取られた時に、馬を一路ずらし、先手の攻めを緩和しました。

 

 

 

【第9図は▲4七角まで】

第8図以下の指し手

▲3一と △同銀 ▲4三銀 △3八飛成 ▲4七角 (第9図) 

 

一手稼ぎの▲4七角

後手玉は▲2一桂成△同玉▲3二銀成△同銀▲3一金△1一玉▲2二角△同玉▲3二金△同玉▲3三銀△2一玉▲4三馬△1一玉とギリギリ耐えているので、▲4七角と一手稼ごうとしてきましたが・・・・。

 

 

 

【投了図は△2九金まで】

第9図以下の指し手

△2八龍 ▲同玉 △3七銀 ▲同桂 △3六桂 ▲同角 △2九金 (投了図)

 

即詰み

▲4七角に対して△同龍ととってしまうと、先手玉がZになってしまい、後手が負けてしまいます。

しかし、△2八龍から、先手玉に即詰みがありました。 

 

 

 

  まとめ

いかがでしたか?

 

今回は「 中飛車破り 後手一直線穴熊Part2」についてご紹介しました。

 

プロ棋士棋譜を勉強することで棋力がアップします。一手一手の意味を考えながら勉強するとより棋力UPにつながります。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。 

 

 

 

 

 

 

shougioden.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【将棋】中飛車破り 一直線穴熊Part1

「将棋崩し(山崩し)将棋崩し(山崩し)」のフリー写真素材を拡大

こんにちは。Twitterで「マッキー」というものです。(@shougioden)

 

居飛車党にとって、最大の敵である「ゴキゲン中飛車」。

 

そんな「対ゴキゲン中飛車」の戦い方をプロ棋士の対局を参考にしながら、勉強していきます。

 

今回は、「中飛車破り 後手一直線穴熊Part1」をご紹介します。

 

【目次】

 

 

プロの対局

加古川青流戦

平成23年5月16日

▲三段 高見 𣳾地

△四段 田中 悠一

 

中飛車破り 一直線穴熊徹底ガイド (マイナビ将棋BOOKS)

 

 あのブランド品が毎日激安特価!お買い物なら楽天市場

 

 

【途中図は▲7七角まで】

 

 

【第1図は△6四銀まで】

初手からの指し手

▲2六歩、△3四歩、▲7六歩、△5四歩、▲2五歩、△5二飛、▲6八玉、△5五歩、▲4八銀、△3三角、▲7八玉、△6二玉、▲5八金右、△7二玉、▲7七角 (途中図)

△4二銀、▲8八玉、△5三銀、▲6六歩、△6四銀 (第1図)

 

振り飛車形を決める

この対局では、振り飛車が△6四銀と早めに形を決めてきました。

早めに形を決めてくれると、居飛車側は気持ち的に楽な意味があります。

 理由:相手が△6四銀型で戦うという意思を示してくれたので、相手の作戦が予想しやすくなるからです。

 

 

 

【第2図は△9一玉まで】

第1図からの指し手

▲6七金、△7四歩、▲9八香、△8二玉、▲9九玉、△9二香、▲7八金、△9一玉 (第2図)

 

囲い合い

 お互いに駒組みを進展させました。

 居飛車の駒組みのポイント:▲8八のスペースを空けておく。

理由:8八に角が逃げ込むスペースを確保するためです。

 

 

【第3図は△6四歩まで】

第2図以下の指し手

▲5九銀、△8二銀、▲3六歩、△7五歩、▲同歩、△同銀、▲6八銀右、△6四歩 (第3図)

 

7筋の交換

後手は7筋の歩を交換してきました。

先手は▲5九銀〜▲6八銀と囲わずに、▲3六歩とつきました。が、

高見さんによると3六歩は指し手の選択肢の幅を狭めてしまった」とあまり感触が良くなかったそうです。

理由:▲3六歩と突いてしまうと、▲2六飛の横利きを生かす指し方がなくなっているからです。

 ➡それならば、▲3六歩とつくよりも、単に▲6八銀と固めた方が「選択肢の幅を広げるという意味」で良いという結論となります。

 

 

 

【第4図は△1四歩まで】

第3図以下の指し手

▲2四歩、△同歩、▲3七桂、△1四歩 (第4図)

 

▲3六歩を生かす▲3七桂

本譜では、▲3六歩を生かすために▲2四歩〜▲3七桂となりました。

▲2四歩の突き捨ての意味:同歩ととらすことで、△1五角を消しています。

△1四歩の意味:△1三桂のスペースの確保。

 

 

 

【第5図は▲9六歩まで】

第4図以下の指し手

▲8八角、△7一金、▲9六歩 (第5図)

 

低く構える

▲8八角の意味:△7五銀の威圧があるので、その威圧から避けるという点があります。

▲9六歩の意味:将来的に相手の浮駒である△7五銀に狙いを定めた一手。

 

 

 

【第6図は▲4五桂まで】

第5図以下の指し手

△5四飛、▲9七角、△8四銀、▲4五桂 (第6図)

 

端角の利きで攻める

△5四飛の意味:△5四飛に対し、もし先手が▲2二歩と打つと、△4四飛〜△4七飛成を狙った手。

また、▲9七角とのぞいてきた時、7五の銀を交わしても6四の歩を未然に守っている手。

まさに、△5四飛は一石二鳥の一手

 

 

 

【第7図は△3三桂まで】

第6図以下の指し手

△4二角、▲6五歩、△7五歩、▲6六金、△3三桂  (第7図)

 

 

角の利きを生かす

▲6五歩と角のラインを生かして攻めます。

対して、△7五歩と角の道を防いてきました。

そこで、▲6六金と位の奪還の意味を含め、厚みを加えます。

 

 

 

【第8図は▲5六歩まで】

 

第7図以下の指し手

▲8八角、△7六歩、▲5五金、△5一飛、▲3三桂成、△同角、▲5六歩 (第8図)

 

 中央を制圧

▲8八角の意味:△3三桂に対し、普通に指すなら、▲同桂成 △同角です。

しかし、△5六歩が残り、先手が面白くありません。

▲同桂にかえ、▲8八角が好手で、△4五桂なら、▲5五金として、飛車が逃げれば、▲4五金と桂馬を確保できます。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は「 中飛車破り 後手一直線穴熊Part1」についてご紹介しました。

 

プロ棋士棋譜を参考にしながら勉強することは、棋力UPにつながりやすいです。

 

 ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

shougioden.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

【将棋】対振り銀冠穴熊 対四間飛車 ▲4八玉+▲5八金型(パイレーツオブカリビアン)+▲6九飛型(Part2)

これから将棋の対局

こんにちは。Twitterで「マッキー」というものです。(@shougioden)

 

「銀冠穴熊」を将棋で指していると

 

【第1図は▲2九飛まで】

 

第1図のような局面に出会ったことはございませんか?

 

筆者はこの作戦に何度も苦戦してきました。

 

 

 

【第2図▲2五歩まで】

 

第2図のように、お互いに囲いあってからの玉頭戦は銀冠穴熊側の方が有利(玉が遠いから)なのですが、第1図だとどうでしょうか?

 

【第1図は▲2九飛まで】

 

 

 

銀冠穴熊側は、ガチガチに組んでから攻撃したかったのに、その前に攻められてしまうと作戦バレてしまった感」がありますよねorz

 

(もともとバラしているのですけどねww)

 

そんな、銀冠対策である「パイレーツオブカリビアン」に悩んでいる人も、私以外にも少なからずおられるのではないでしょうか?

 

今回は、「対四間飛車 ▲4八玉+▲5八金型(パイレーツオブカリビアン)+▲6九飛型」の対策をご紹介します。

 

 

この記事は、「技巧」というソフトを参考にして、書いています。

 

 

【目次】

 

 あのブランド品が毎日激安特価!お買い物なら楽天市場

 

 普通に囲うとダメ?パイレーツのわな

ククク…奴は四天王の中でも最弱… 

 

【第3図は▲5八金まで】

第3図以下の指し手 その①

△8五歩、▲6九飛、△1二香、▲4五歩、△3三角、▲2六歩、△2二玉、▲2九飛、△1一玉、▲2五歩

 

通常の駒組み

振り飛車が「カリビアン」の作戦をとってきました。

まずは、居飛車が「銀冠穴熊」に普通に囲おうとすると、どうなるのか見ていきます。

 

 

 

【第4図は▲2五歩まで】

第4図以下の指し手 

△同歩、▲同桂、△2二角、▲1五歩、△同歩、▲3五歩、△2四歩、▲1三歩、△同桂、▲同桂成、△同香、▲3四歩、△5五桂、▲4六金

 

居飛車不利

【第5図は▲4六金まで】 

 結論からお伝えします。

 

第5図では、ソフトによると振り飛車に600点プラスとなっています。

 

つまり、居飛車の形勢が悪いです。

 

振り飛車は、第5図から、いずれ手に入ることになる桂馬を使って「銀冠穴熊」の玉頭をめがけて攻めていけば、勝つことができるでしょう。 

 

 居飛車は、パイレーツに対して普通に駒組みを進めていくと悪くなります。

 

では、居飛車はどのような作戦をとれば良いのでしょうか?

 

居飛車の工夫の一手を見ていきましょう!

 

 

居飛車工夫の一手

王手のイラスト

では、第3図まで戻ってみましょう。

 

確認しやすくなるように祈りを込めて、

 

「ペタッ」 

 

【第3図は▲5八金まで】

第3図以下の指し手その②

△8五歩、▲6九飛、△4二銀、▲5六銀、△3三桂、▲4五桂、△7四歩、▲3三桂成、△同銀、▲6五銀、6二桂、▲5六銀、△2二銀、▲3七銀、△2一玉、▲2六歩、△5三角、▲6五歩、△8六歩 

 

 工夫の一手△4二銀

この△4二銀には二つの意味があります。

・△1二香と上がる手を省く代わりに玉を堅くしている点 

 ・将来的に△5三角を要している点

 

パイレーツに対しては、△2二玉と駒組みを進めてしまうと玉頭から攻められて居飛車不利となりました。

しかし、4二銀効果で、玉を固めるだけではなく、△5三角のスペースができ、将来的に8筋の攻めを見越した含みもあります。

まさに、4二銀」は一石二鳥の一手です。

また、「パイレーツ」は玉が2筋ではなく、4筋にいるため、居飛車の8筋からの攻めに弱くなっています。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は「対振り銀冠穴熊 対四間飛車 ▲4八玉+▲5八金型(パイレーツオブカリビアン)+▲6九飛型(Part2)」についてご紹介しました。

 

「パイレーツ」作戦には△4二銀を覚えていれば、もう怖くありませんね。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

shougioden.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

【将棋】対振り銀冠穴熊!「対三間飛車 銀頭が狙われたぞ」編

畳の上に置かれた将棋盤 

こんにちは。Twitterで「マッキー」というものです。 (@shougioden)

 

「銀冠穴熊」には組みたいけれど、駒組みが完成される前に銀頭を攻められると対応が難しいですよね。

 

そんな「銀冠穴熊」の駒組みの途中で銀頭を攻められても、対応できる「手」があります。

 

今回は「対三間飛車 銀頭が狙われたぞ編」で、駒組みの途中で銀頭を仕掛けられた時の対処方法をご紹介します。

 

【目次】

 

 

期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

 

 

【銀冠穴熊】対三間飛車

先手:居飛車

後手:三間飛車

 

 

 

【第1図は▲7八金まで】

 初手からの指し手

▲2六歩、△3四歩、▲7六歩、△4四歩、▲4八銀、△3二飛、▲9六歩、△6二玉、▲6八玉、△4二銀、▲7八銀、△5四歩、▲8六歩、△9四歩、▲8七銀、△5二金、▲7九玉、△7二銀、▲7八金

 

 三間飛車VS▲銀冠穴熊

三間飛車に対抗するのに有力である「銀冠穴熊」。

第1図までの駒組のポイント:先手は、「美濃囲い→銀冠」の基本的な流れに沿って駒組みをしています。

これに対し、後手はどの程度玉を囲うのか、「銀冠穴熊」に組まれると自然と作戦負けになるのでいつ仕掛けるべきか、2点がポイントとなります。

 

 

 

【第2図は△8五歩まで】

第1図からの指し手

△7四歩、▲7七角、△7三桂、9八香、△8四歩、▲8八玉、△8五歩

 

後手、銀頭から仕掛ける

「▲8八玉」ではなく、「▲9八香」と先に上がった理由は、「玉」が「相手の角の睨み」からできるだけ避けようと工夫した一手です。

 後手は居飛車側に「銀冠穴熊」に組まれると、自然と「作戦負け」になってしまいます。後手は作戦負けになっては面白くないので、玉頭から仕掛けてきました。

 

 

【第3図は▲8五歩まで】

 

第2図以下の指し手

▲同歩、△同桂、▲6八角、△4五歩、7九玉、△3五歩、▲8六歩、△3六歩、▲8五歩

 

「玉」の動きがポイント

「第2図以下の指し手」を見ていると、

『えっ、▲7九玉!?』

と驚かれた方もおられると思います。

 気になる一手である▲7九玉。

今から「▲7九玉の3つの利点をご紹介します。

 

 

▲7九玉のメリット

駒を取られない・・・玉が7九の地点へ行っても、「▲9八香」により、香車」が「△9九角成」の一手で取られません。

 

桂得が確定・・・桂馬の駒得となり居飛車がよくなります。

 

「▲7九玉」はハメ手・・・後手が目標に攻めてきた銀頭。実は、居飛車からしたら、「▲7九玉」というハメ手を用意しているので、大歓迎ってことなんです。

気分的に居飛車勝っている。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は『対振り銀冠穴熊!「対三間飛車 銀頭が狙われたぞ」編』についてご紹介しました。

 

もし銀頭を狙われてしまっても、居飛車は「▲7九玉」という手で、相手の攻めをうまくいなすことができますね。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

参考棋譜

 

 * ----  ぴよ将棋 棋譜ファイル  ----

棋戦:wdoor+floodgate-900-0+ponanza-990XEE+Titanda_L+20130903213000

開始日時:2013/09/03 21:30:00

終了日時:

手合割:平手

先手:ponanza-990XEE

後手:Titanda_L

▲2六歩    △3四歩    ▲7六歩    △4四歩    ▲4八銀    △3二飛    

▲9六歩    △6二玉    ▲6八玉    △4二銀    ▲7八銀    △5四歩    

▲8六歩    △9四歩    ▲8七銀    △5二金左  ▲7九玉    △7二銀    

▲7八金    △7四歩    ▲7七角    △7三桂    ▲9八香    △8四歩    

▲8八玉    △8五歩    ▲同歩      △同桂      ▲6八角    △4五歩    

▲7九玉    △3五歩    ▲8六歩打  △3六歩    ▲8五歩    △3七歩成  

▲同銀      △3六歩打  ▲4八銀    △5五角    ▲1八飛    △4三銀    

▲8六角    △9九角成  ▲7七桂    △5五歩    ▲9五歩    △4六歩    

▲5八金    △9五歩    ▲4六歩    △7五歩    ▲同角      △7三銀    

▲9二歩打  △同香      ▲9三歩打  △6四銀    ▲8四角    △5三玉    

▲3三歩打  △同桂      ▲9二歩成  △8六歩打  ▲同銀      △9八馬    

▲3五香打  △3四香打  ▲同香      △同銀      ▲6八桂打  △4三銀    

▲9九歩打  △同馬      ▲6六香打  △9六香打  ▲6四香    △同歩      

▲8八銀打  △同馬      ▲同金      △2七銀打  ▲8三角打  △1八銀成  

▲6一角成  △2九成銀  ▲7八玉    △9九香成  ▲9五角    △9六桂打  

▲8七金    △3一飛    ▲9四馬    △9八飛打  ▲8八金打  △同桂成    

▲同金      △同飛成    ▲同玉      △9六金打  ▲3四歩打  △8七金打  

▲7九玉    △4五桂    ▲6五桂打  △4二玉    ▲2二飛打  △3二飛    

▲2三飛成  △8六金寄  ▲6九玉    △2二銀打  ▲3三歩成  △同銀      

▲8六角    △同金      ▲2一龍    △6五歩    ▲9五馬    △8七角打  

▲5九玉    △9六金    ▲3四歩打  △9五金    ▲3三歩成  △同飛      

▲6五桂    △4一桂打  ▲2四銀打  △3四飛    ▲2三銀    △3三飛    

▲4五歩    △5四角打  ▲3四歩打  △2三飛    ▲同龍      △6五角    

▲6一飛打  △6三香打  ▲2五桂打  △3二銀打  ▲3三歩成  △同桂      

▲同桂成    △同銀      ▲2五桂打  △4一桂打  ▲3三桂成  △同桂      

▲6二銀打  △6九角成  ▲同玉      △7七桂打  ▲5九玉    △6九桂成  

▲同玉      △7七桂打  ▲5九玉    △6九桂成  ▲同玉      △4一歩打  

▲5一飛成  △同金      ▲2二龍    △3二飛打  ▲5三金打  

 

 

 

 

 

 

 

【将棋】対振り銀冠穴熊 対四間飛車 ▲4八玉+▲5八金型(パイレーツオブカリビアン)(Part1)

こんにちは。Twitterで「マッキー」というものです。( @shougioden )

 

居飛車が「銀冠穴熊」を指していると、「▲4八玉型+▲5八金型」(パイレーツ戦法)という形を指されたことがあります。

「▲4八玉型+▲5八金型」という形は、「銀冠穴熊」の対策の1つです。(第1図)

居飛車が「銀冠穴熊」に囲い切る前に玉頭で戦いを起こそう』という作戦であると考えられます。

 

【第1図は△8五歩まで】

 

 

まだ「パイレーツ戦法」は広まってはいませんが、

いざ、「パイレーツ戦法」が広まった時、「パイレーツ戦法」の対策を知っておくと、こころ強いですよね。

 

今回は「対振り銀冠穴熊 対四間飛車 ▲4八玉型+▲5八金型」に対応できる考え方を身につける方法をご紹介します。

 

【目次】

 

 

 貯めて使える。便利でお得な楽天スーパーポイントで楽しさアップ!

 

はじめに

まず、記事を読んでいただいている皆さんにお伝えしたいことがあります。

「ソフトの将棋ブラウザQのボナンザ」を利用して、記事にしていこうと試みてみましたが、ソフトがうまく起動しなくてできませんでした。(機械に最近触れ始めましたので、私が機械オンチだからです)

だから、皆さんもお馴染み。「ピヨ将棋」棋譜を検討していきます。

 

次に、お伝えしたいこと。

「パイレーツ戦法」の棋譜を手に入れることができたのは、Twitterの「あべしん」さんが私に棋譜を提供していただいたおかげです。

 ここで、勝手ながら参考にさせていただいた「あべしん」さんのツイートを載せておきます。

「あべしん」さん、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

  

では早速、「▲4八玉+▲5八金型」(パイレーツ戦法)を検討していきます。

 

 

 

4八玉+▲5八金型

【第2図は△3一玉まで】

 

上の第2図から手順を進めていきます。

 

 

【第3図は△8五歩まで】

 第2図以下の指し手

▲3六歩、△2四歩、▲3七桂、△2三銀、▲4七金、△3二金、▲7七角、△4四角、▲5八金、△8五歩

 

 銀冠穴熊対策5八金

居飛車は「銀冠」の形を完成させることができました。一方で、振り飛車は「▲4八玉+▲5八金型」で「銀冠穴熊」に対抗する作戦をとってきました。

「▲4八玉+▲5八金型」の狙いは、飛車を下段に落としてから、2筋に飛車を転換することで、銀冠穴熊の銀王頭を狙って攻めることです。

しかし、今回は、▲4七金を厚みに使って、厚みで戦う方法を取っていました。

 

 

 

【第4図は△6五金まで】

 

 第3図以下の指し手

▲5六金、△7四歩、▲4七銀、△7二飛、▲7八飛、△7二飛、▲9六歩、△9四歩、▲7九飛、△7五歩、▲同歩、△同飛、▲6五金

 

 5六金の有無

▲5六金は成立しているのでしょうか。ピヨ将棋によると、▲5六金は悪手だそうです(参考図1)。

本譜では居飛車は7筋から歩を交換しに行きました。

しかし、参考図1より、ピヨ将棋のAIは、居飛車が玉を固めていくことをオススメしています。

 

 【参考図1】

 f:id:shougioden:20170814154923p:plain

 

 

 

【第5図は▲3五歩まで】 

  

 

 第4図以下の指し手

△7二飛、▲7四歩、△6四歩、▲7五金、△6三金、▲6八角、△2二玉、▲5六歩、△6五歩、▲同金、△6四銀、▲同金、△同金、▲4五歩、△3三角、▲3五歩

 

 

7筋の戦いは望むところ

7筋で戦いが起こりました。

しかし、これは居飛車側が望む展開でした。

居飛車の玉は3筋にいる一方で、振り飛車の玉は4筋にいます。

「玉の遠さ」という視点で形勢を判断すると、居飛車が望む展開だと考えられます。

 

【参考図2】

 f:id:shougioden:20170814160806p:plain

 

 

 

 【第6図は△8八角まで】

第5図以下の指し手

△同歩、▲同角、△6五歩、▲5三角成、△6六歩、▲7六銀、△7五歩、▲3四歩、△4二角、▲同馬、△同金、▲4六角、△5五金、▲同歩、△同金、▲同角、△同歩、▲7五銀、△8八角

 

互角の展開 

先手は金2枚、銀2枚で後手は角2枚の交換となり、先手が駒得をしています。

しかし、△8八角により、香車を手に入れることができるのでまだまだこれからの戦いになります。

 

【参考図3】

 f:id:shougioden:20170814155120p:plain

 

 

 

 まとめ

 いかがでしたか?

 

今回は「対四間飛車 ▲4八玉+▲5八金型(パイレーツオブカリビアン)(Part1)」についてご紹介しました。

 

ピヨ将棋によると、▲5六金と厚みで押していく展開には、居飛車側は囲いを進展していくだけで良くなります。

もし振り飛車側が厚みを形成してきた時は、居飛車は「自陣の玉」の進展を目指しましょう。

「対四間飛車 ▲4八玉+▲5八金型(パイレーツオブカリビアン)」の構えから、厚みを形成してくる手(▲5六金)に対しては、自陣の進展を目指せば良いということを覚えておくだけで対策はバッチリですね。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 次回は、「対四間飛車 ▲4八玉+▲5八金型+▲2九飛」をご紹介したいと思います。

 

 

 

参考棋譜

 * ----  ぴよ将棋 棋譜ファイル  ----

棋戦:

開始日時:2017/07/31 08:18:01

終了日時:2017/07/31 08:22:34

手合割:平手

先手:振り飛車四間飛車 ▲4八玉+▲5八金型】

後手:居飛車 【銀冠穴熊

▲7六歩    △8四歩    ▲7八銀    △3四歩    ▲6六歩    △6二銀    

▲6八飛    △4二玉    ▲3八銀    △5四歩    ▲1六歩    △1四歩    

▲5八金左  △5二金右  ▲4八玉    △3二銀    ▲6七銀    △5三銀    

▲4六歩    △3一玉    ▲3六歩    △2四歩    ▲3七桂    △2三銀    

▲4七金    △3二金    ▲7七角    △4四角    ▲5八金    △8五歩    

▲5六金    △7四歩    ▲4七銀    △7二飛    ▲7八飛    △1二香    

▲9六歩    △9四歩    ▲7九飛    △7五歩    ▲同歩      △同飛      

▲6五金    △7二飛    ▲7四歩打  △6四歩    ▲7五金    △6三金    

▲6八角    △2二玉    ▲5六歩    △6五歩    ▲同金      △6四銀    

▲同金      △同金      ▲4五歩    △3三角    ▲3五歩    △同歩      

▲同角      △6五歩打  ▲5三角成  △6六歩    ▲7六銀    △7五歩打  

▲3四歩打  △4二角    ▲同馬      △同金      ▲4六角打  △5五金打  

▲同歩      △同金      ▲同角      △同歩      ▲7五銀    △8八角打  

▲2九飛    △9九角成  ▲2六歩    △3六歩打  ▲4六金打  △3七歩成  

▲同玉      △5四桂打  ▲3五金    △6七歩成  ▲同金      △3二香打  

▲2五歩    △3四香    ▲3六銀打  △3五香    ▲同銀      △3六歩打  

▲同銀      △3四歩打  ▲2四歩    △3二銀    ▲3四銀    △4六金打  

▲4八玉    △3六金    ▲2三歩成  △3一玉    ▲2二金打  △4一玉    

▲3二と    △5一玉    ▲4二と    △同飛      ▲5三銀打  △4七銀打  

▲4九玉    △3八角打  ▲5九玉    △2九角成  ▲4二銀成  △6一玉    

▲6三飛打  △投了      

まで121手で先手の勝ち